40代直腸がん 治療と療養と生活の記録

42歳で直腸がんの診断 ステージ3a。生活習慣や食事の見直しでガンを育てない身体作りをし、生まれてくる子供が1人前なるまで見届ける。あと30年生きる!

自宅療養 5日~12日

酸化マグネシウム飲み始めた翌日くらいから、便が出やすくなり糞詰まり感が大分改善されてきた。
その代わり少しお尻が汚れるが、まあ普通の事だから仕方ない。
あと、あまりガマンが効かない。

便が固くないと傷に触るような肛門痛は少なくなってきたので大分気分が違う。

術後1ヶ月経ったら肛門筋トレーニングをしても良いと言われているので来週から痛くない範囲で始めたい。
半年以上経った人の話にはなるが、10回/日が5回/日に改善した人もいるらしい。
何となく肛門筋が弛んで?出てきてる感があるので(実際そうなるらしい)座ると肛門が椅子に直接当たる。これも肛門筋トレで改善を期待。

生活改善の取り組みは以下の状況

運動・・18MIT/週がシュレーベル基準なので、1日ウォーキング1時間を目安に実施中。犬の散歩とヨガと階段昇降。

瞑想・・実施中。相変わらず瞑想は半分寝てしまうがヨガと歩行瞑想でカバー

低GI・・消化器回復まで保留

野菜ジュース・・ジューサーかミキサーで迷い中。
オメガ3・・肉はほとんど食べず魚中心と毎日エゴマ油摂取。

免疫アップ・・ヤクルト400、青汁、ミネラル(フルボ酸)、ノニジュース。消化器回復後にはモズクとキノコを取りたい。

全く苦はないどころか楽しんでいるのだけど、
これが抗がん剤でどれだけ影響を受けるか、、、