40代直腸がん 治療と療養と生活の記録

42歳で直腸がんの診断 ステージ3a。生活習慣や食事の見直しでガンを育てない身体作りをし、生まれてくる子供が1人前なるまで見届ける。あと30年生きる!

食事改善

退院から1ヶ月経過、毎日便も出ており腸閉塞のリスクはほぼ無くなったかな?
と言うことで食事を胃腸重視からがん予防に切り替えていく事にした。

今回開始したのは玄米食と、野菜スムージー。

米食は「なでしこ健康生活」の炊飯器と玄米を選択。
色々調べたが、発芽させる事の重要性は複数情報があり、色々な玄米を買って発芽率を調べると言う素晴らしいサイトを参考にさせて頂いた。
https://xn--v8jxho21jl6x1hmvgmt5t.jp/dietetic_treatment_of_large_intestine__cancer/recommended-non-agrochemical-free-chemical-fertilizer-brown-rice.html

スムージーはバイタミクスを選択。
ニンジンジュースがあまりに有名で
スロージューサーと悩むところはあったが、
私的にはニンジンは糖質が多く高GI食品であり、
偏って大量に取るのはリスクを感じる。
ホールフードの考え方、ファイトケミカル関連の
情報も参考にした結果、
食物繊維と一緒に取れ、皮や葉に残った
ファイトケミカルも取れるスムージーや
スープの方が理に適っているような。

まあ、私は3aなので既にガン細胞は
残っていない確率の方が高く、ガンは意識しつつも
万病対策的なものを選択したほうがよいと思っている。

以前書いたものも合わせて整理すると、
主に目的は
1.糖質制限(低GI、低インスリン)
2.免疫力アップ(抗酸化、腸環境改善含む)
3.栄養バランス改善(ビタミン、ミネラル、オメガ3)
の3つに集約化されるかと思う。

                                                                                                                      • -

■モデーア ドリンク類
3.栄養バランス改善はこれでベースを抑える。
酵素ファイトケミカルも豊富。
https://www.modere.co.jp/productdetail/green-extract
https://www.modere.co.jp/productdetail/mineral-solutions
https://www.modere.co.jp/ProductDetail/hawaiian-noni

■ヤクルト400
整腸および免疫力アップ
http://www.yakult.co.jp/y400/sp/
2.免疫力アップには有効と思われるが1.糖質制限にマッチしない。
通常ので炭水化物14g、糖質控えめのLTでも9g。
※炭水化物表記しかないが、ほぼ食物繊維ではなく糖質だろうと思われる。
 糖質の表記をしない時点で意識がないことの表れだが・・・
果糖ぶどう糖液糖という評判の悪い成分も多く含まれる。LTはスクラロースも入る。
個人的には味としても甘すぎるのでどうしてここまで糖質を入れるのか疑問。
ヤクルトにはご意見を出してみたが返信もない。ヤクルトレディに言っても仕方ないしね。。。
糖質は他でセーブできるので一旦は続けることとしているが、悩ましいところです。

酵素玄米
1.2.3どれにも対策になると思う。普通においしいし、炊いて4日持つのでラク
もう外食以外は白米食べない。

■スムージー
2.3.にマッチするかと。ホールフードを意識。

グラスフェッドバター(ギー)、アマニ油、魚食
3.オメガ3対策。魚だけだと飽きるから。。。

MCTオイル
1.糖質制限のカロリー不足を補うため。毎朝ドリンク類と合わせてのみ、
職場にも持ち込んでコーヒーに入れる。

あと、控えるものとしては、インスリンを誘引する牛乳。アルコール、糖質タップリの甘いもの。
コーヒー好きのためカフェラテだけがどうしてもやめられない。。。ソイラテが選べるところは問題ないが。

しばらくこんな感じで続けていこうと思う。正解は分からないし、効果も分からない。
それこそ抗がん剤と同じですべて神頼みみたいな気もするが、
黙って殺されるワケにはいかないし、ガンをきっかけに健康体質になって
結果オーライに変換するためにいろいろ試していきたいと思う。