40代直腸がん 治療と療養と生活の記録

42歳で直腸がんの診断 ステージ3a。生活習慣や食事の見直しでガンを育てない身体作りをし、生まれてくる子供が1人前なるまで見届ける。あと30年生きる!

術後14日目 小康

昨日は便フィーバーだったが、
寝ている間は多少落ち着き、トイレは1回だけ。
早朝5時ころ、おなら勝負にて負ける。
そこからまた15分おき。

今日も1日こんな感じかーと思いきや、7時くらいから落ち着きを見せる。
朝食後も昼食後もウォーキングしても1~2回小粒が来る程度。なんとなく出切ってない感が消えないが踏ん張るなと言われているのでどうにもならない。
夕飯後、5回ほど来たが、今日は合計15回程度。

回数だけ見れば十分トイレに行ってるが、落ち着いてる時間がまとまってあると言うのは大きい。

退院前の血液検査と腹部レントゲンをクリアし、明日の退院が決定。ようやく家族と暮らせる。
排便障害がどうなるか分からないけど、時間に任せるしかないようなので、あまり考えずゆっくり楽しんで暮らそうと思う。ただ、ダレないようにしないとね。運動不足にならないように。

昼に家族が来て一緒に栄養士と栄養相談。
さっそく免疫アップの食事に取り組みたいが、腸の機能回復が先なので玄米や雑穀NG、モズクやキノコもNG。消化器ガンだとここらへん思うようにいかない。
まあ腸閉塞を起こすとパーなので安定してくるまでガマンするしかないね。

今日から整腸剤と漢方(大建中湯)が処方された。
とにかく詰まらないが第一とのこと。