40代直腸がん 治療と療養と生活の記録

42歳で直腸がんの診断 ステージ3a。生活習慣や食事の見直しでガンを育てない身体作りをし、生まれてくる子供が1人前なるまで見届ける。あと30年生きる!

術後13日目 排便闘争

予想されていた未来が現実に。

昨日は20回くらいトイレに行ったが、回数の割に量はあまりなく、出せているのかやや心配だったが、本日から本領発揮、

朝からトイレに何度も行くが、今日は毎回それなり(親指程度の大きさ)の量が出るようになった。
空振りや漏れる程度の回は減り、出てる感がある。
これだけ出れば便秘・閉塞の心配はまず不要になったようにもおもう。
量が増えたので回数が減れば、、、と期待していたが、なぜか全く減る余地がない。

安定期も少なく、ほぼ1日中排便処理に明け暮れる。
昨日は20回程度だったが今日は30回以上。
しかもそれなりの量だったので今日は2日分出たのではないかと思う。

まあしばらくはこんな感じで自宅療養だな、、、
回復には時間が必要だから、淡々と処理していくしかない。
しかし退院後の診察等、出歩かなけれはならない事は必ずある。
そこをどうするか、、、そもそも、退院して帰るまでの道のりをどうやって乗り越えるのか、、、

いよいよ本格的闘争の始まり。

Amazonでオムツやパッドを注文。お試し版があるみたいなので一旦いくつか購入してみた。