40代直腸がん 治療と療養と生活の記録

42歳で直腸がんの診断 ステージ3a。生活習慣や食事の見直しでガンを育てない身体作りをし、生まれてくる子供が1人前なるまで見届ける。あと30年生きる!

術後2日目

少し眠れてややスッキリ。
お腹の傷の痛みもピークをすぎた模様。

昨日の遅れを取り戻すべく、朝一番で歩きたいと話した。すぐにサポートしてもらい、10m程度を歩く。
ムリのない範囲で出来るだけ歩いて、と言うことだったので、術後部屋から元の部屋まで歩いて、を何度か実施。

今日で腰から入れている痛み止めが切れる。
夜にまた痛むかもしれないので念のため術後部屋に残ることになった。

心配するほど激痛はなかったが、隣の若者が3時くらいまでテレビを見ていて音も漏れてるし、なんとなく寝付けなかった。スタッフステーションが近いのは安心だが、夜中に騒いでる人とかスタッフの会話とか聞こえてくる。
これなら元の部屋に戻った方が良かったな、、、