40代直腸がん 治療と療養と生活の記録

42歳で直腸がんの診断 ステージ3a。生活習慣や食事の見直しでガンを育てない身体作りをし、生まれてくる子供が1人前なるまで見届ける。あと30年生きる!

がん発覚から 金銭関連

幸い、多少の貯金はあるものの、これから色々かかると考えたらやれる事はしっかりやらないと。

休職する事にしたのでその間は傷病手当が給与を補う。
医療保険はライフネットで最低限しか入っていなかったが、やめようかと思っていたので助かった。
高額療養制度はもちろん利用するが、丁度月をまたがってしまったので保険だけではまかなえないそうにない。まあ、保険料払うよりは安いはず。

さて、最大の問題は住宅ローン。3大疾病付なのでステージ1以上ならチャラになるはず。
コレで月10万円強が浮くので、直腸を失った代償として最低限勝ち得たいところだ。

最後に医療費控除ですね。今年は妻の出産もあるのでバカにならないはず。

何の根拠もない代替医療にカネ出す気はないけど、辛い時のタクシーとか、ちょっとだけ身体に良い食材とか、そう言うのを罪悪感なくやっていきたいので、そのためにも「得した感」は必要!

にほんブログ村 病気ブログ 直腸がんへ
にほんブログ村 他の直腸がんブログへ